お知らせ News

ホーム>お知らせ>映画「長いお別れ」9/17上映会のお知らせ

映画「長いお別れ」9/17上映会のお知らせ

倉敷市玉島市民交流センター主催

認知症と認知症と家族の物語、映画「長いお別れ」の上映会を開催します。
 

「長いお別れ」は直木賞作家、中島京子(なかじまきょうこ)の実体験に基づく小説を、『湯を沸かすほどの熱い愛』などの中野量太監督が映画化したものです。認知症の影響で徐々に記憶を失っていく父と、彼と向き合う家族を描いています。認知症の父を山﨑努、それぞれの人間関係にも問題を抱える家族を蒼井優、竹内結子、松原智恵子が演じるほか、北村有起哉、中村倫也らが共演しています。

 上映は9月17日(土)、10時~、14時~の2回上映です。
現在前売り券を800円で、センター受付で販売中です。

また9月は世界アルツハイマー月間であり、認知症を考えるきっかけとするため、倉敷市玉島市民交流センターが主体となって「オレンジガーデニングプロジェクト」を始動します。オレンジガーデニングプロジェクト」は新潟県長岡市発の試みで2020年から始まっており、徐々に全国にその活動が広がっています。「認知症になっても暮らしやすいまちをみんなで創っていこう!」という思いを共有しながら、9月の世界アルツハイマー月間にオレンジ色の花を咲かせましょう!というプロジェクトです。この活動をきっかけに、認知症について考え、人・地域・社会との繋がりを再考する機運を高めたいと考えています。

 

是非、多くの人にオレンジ色の花を咲かせていただき、認知症に対する理解を深めていただきたいと思います。