福祉・介護を
マナブ
Study

ホーム>福祉・介護をマナブ>学生生活・就活Q&A>旭川荘厚生専門学院 坪江 愛海 さん

顔写真:坪江 愛海 さん

旭川荘厚生専門学院養成校情報 介護福祉学科 坪江 愛海 さん

目指す分野 高齢者分野
目指す資格 介護福祉士
目指す職種 介護職員
取材年 2019年
Q1.この学校に入ったきっかけは?
オープンキャンパスがきっかけです。長い歴史のある学校だということと、机上での学びだけでなく、学院の敷地内に施設があり、普段の授業でも利用者様と関わることが出来るというところに魅力を感じました。
Q2.学校に入って楽しかったことは?
実習です。机上では学べない利用者様との関わり方や、実際に行う介助に悩むときもありましたが解決したときの喜びなど、とても楽しかったです。
Q3.学校に入って大変だったことは?
国家試験への勉強と実習です。勉強では、問題をたくさん解いていくうちに集中力が切れてしまうこともありました。実習では、一人一人に合う適切な介助方法など、学院での学びを応用する事が難しく大変でした。
Q4.学業以外でしていたことは?
3年ほど習っていたフラダンスです。多くのイベントや地域のお祭りで踊らせて頂きました。見てくださっている方の手拍子や笑顔を頂くと、本当に感謝の気持と幸福感でいっぱいになります。
Q5.就職活動はいつから始めましたか?
平成30年5月頃から始めました。体育大会や実習期間と重なり、履歴書の準備等両方の活動が大変でした。
学生生活の写真:坪江 愛海 さん 学生生活の写真:坪江 愛海 さん
Q6.就職活動の情報はどのように集めていましたか?
法人のホームページや実際に働いている先輩や学院の先生、施設の職員の方からも情報収集をしました。また、法人の機関誌も見せていただき情報を集めました。
Q7.何箇所くらい面接を受けましたか?また、1番最初に面接を受けたのはいつですか?
1箇所のみです。平成30年7月に面接を受けました。
Q8.一般企業等の採用試験を受けましたか?どういった業界ですか?
受けておりません。
Q9.採用試験はどんな内容でしたか
一次試験:YG検査、クレペリン検査、作文(90分1200文字、指示されたテーマに沿って)
二次試験:職場体験(1,5日間)、グループ討議(指示されたテーマに沿って)
三次試験:個人面接(15~20分)
学生生活の写真:坪江 愛海 さん 学生生活の写真:坪江 愛海 さん
Q10.面接で驚いた質問は?その質問に対してどのように返しましたか?
趣味、特技でフラダンスを伝えると「現場でどう活かせますか?」と質問され、「日頃の余暇時間や施設の行事に活かせるのではないかと考えています。」としか答えが浮かびませんでした。自分の趣味や特技も、仕事にとってどうかの質問を予測しておくべきだったと思います。
Q11.就職活動で大切にしていたことは?
実習で、職員の方と利用者様との関わり方を見、実際に職員の方から話を聞くなど、色々な意見を聞きながら、自分自身で体験する事を大切にしました。
Q12.なぜ、その法人に就職を決めたのですか?
実習に行った際、一つ一つの介助方法を丁寧に、根拠と共に教えてくださいました。私も根拠に基づいた介護をしたいと考えていたため、就職を決めました。
Q13.将来の目標はありますか?
利用者様にとって一番親しい職員であると共に、笑顔いっぱいの介護福祉士になりたいと思います。